スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<石綿>中皮腫死の教員に労災認定 学校での被害認定は初(毎日新聞)

 滋賀県内の公立小に勤めた男性教諭が中皮腫で死亡したのは体育館の天井から飛散したアスベスト(石綿)を吸ったためとして、遺族が公務災害認定を求めていた事案で、地方公務員災害補償基金審査会(中央審査会)が先月、教諭の疾病は公務に起因する公務上災害だと認定する裁決を行っていたことが分かった。遺族側の弁護士らによると、教職員が学校でのアスベスト被害で公務上認定を受けるのは全国初。

 裁決書によると、男性は73年から3年間、旧甲西町(現湖南市)の町立岩根小で体育を教えた古澤康雄さん。01年秋に悪性胸膜中皮腫と診断され、翌年4月に56歳で死亡した。妻弥恵子さん(61)は05年、同基金県支部に公務災害認定を請求したが、支部は「体育館は新しく、石綿が散乱する状況ではなかったし、体育館での勤務時間も限られていた」として「公務外(公務に起因しない)」と認定。審査請求(不服申し立て)を受けた県支部審査会も追認し、弥恵子さんが審査会に再審査を請求していた。

 中央審査会は3月29日付裁決で、体育館は使用頻度が高く、天井にボールが何度も当たり、相当量の石綿が飛散していた▽床に落ちた石綿も再飛散していた▽住居や近隣で石綿は使われていなかった▽男性は体育担当で体育館に長時間滞在していた--などと判断。古澤さんの疾病は同校体育館における勤務を通じて石綿にさらされたことが原因と認定し、支部と支部審査会の判断を取り消した。支部は近く、裁決に従って公務上災害と認定する。

 遺族を支援する大阪じん肺アスベスト弁護団の山上修平弁護士は「教職員の石綿被害問題に突破口を開く画期的な裁決。石綿は1960~70年代に多くの学校で使用されており、当時の教職員や子どもたちにも今後、発症の可能性がある。その場合に適切に対応できるよう、国は早急に対策を取るべきだ」と話している。【安部拓輝、南文枝】

【関連ニュース】
街かど:アスベスト被害者の会発足へ /京都
トーヨーボウル:廃虚10年…ヤオマサが取得、解体へ 解決に道筋--大井 /神奈川
アスベスト:久里小と西唐津中、竹木場公民館から検出--唐津市 /佐賀
アスベスト:「石綿で肺がん死」遺族が会社を提訴 配管工事で現場監督 /大阪
アスベスト:きょう被害電話相談--建交労県本部など /香川

帯広市長選 石川知裕議員と故中川昭一氏夫人が積極的動き(毎日新聞)
<愛知5人殺傷>長男を簡易鑑定へ(毎日新聞)
火山噴火 日航、全日空が欧州便再開 旅行客らで成田混雑(毎日新聞)
<無理心中>重傷の母親も死亡 東京・羽村(毎日新聞)
<首長新党>18日旗揚げ 杉並区長が代表に(毎日新聞)

しろまるひめが住民登録=兵庫県姫路市〔地域〕(時事通信)

 兵庫県姫路市のマスコットキャラクター「しろまるひめ」が市に住民登録し、晴れて姫路市民となった。
 市制120周年と姫路城築城400周年を記念して、昨年8月に生まれたしろまるひめは、白鷺城(姫路城)を思わせる真っ白な肌に、お城の帽子をかぶった女の子という設定。
 しろまるひめはこのほど、市役所の総合窓口センターを訪れ、石見利勝市長から特別住民票の交付を受けた。住民票の住所は「姫路城内」と記されている。同市は当初5000枚の住民票を作成し、市役所や観光案内所などで配布を始めた。
 しろまるひめに住民票を手渡した石見市長は「次は市の広報係長ぐらいに任命したい」と語った。 

<普天間移設>連立内から「5月末は無理」(毎日新聞)
野菜高騰 政府、対策に乗り出すも価格安定は5月以降か(毎日新聞)
家族5人刺され、1歳女児死亡…容疑の男逮捕(読売新聞)
「Sense of Wonder」最終発表でFlare、羊毛とおはな追加
<宝塚音楽学校>タカラジェンヌ卵たちが第一歩…入学式(毎日新聞)

<東海道新幹線>男性が先頭部分にぶつかる 命に別条なし(毎日新聞)

 11日午前9時半ごろ、京都市下京区のJR京都駅で、東海道新幹線の上りホームから男性が線路に降り、停車直前の博多発東京行き「のぞみ6号」(16両編成)にはねられた。男性は50代とみられ、頭や足などを打ち病院に運ばれたが、命に別条はないという。

 京都府警七条署などによると、男性は小走りでホームの柵の間を抜け、そのまま飛び降りた。着地前に、減速していた新幹線の先頭部分にぶつかったが、自力でホーム下の待避場所に避難したという。

 事故の影響で、新幹線上下23本が最大49分遅れ、約2万1000人に影響した。【田辺佑介】

【関連ニュース】
鉄道事故:3歳女児がJR奈良線の列車にひかれ死亡 京都
JR山手線:大塚駅で人身事故 約4万8000人に影響
往来危険容疑:線路に2キロの砂袋、特急が急停車 京都
踏切事故:山陽電鉄で特急にはねられ小1死亡…姫路
大阪市営地下鉄:谷町線で逆走 昨年9月、初歩的ミスで

藤井元運輸相、自民に離党届提出(読売新聞)
外相「空振りもある」緊急援助ドタキャン1800万(読売新聞)
<JR京浜東北線>ホームで女性が電車に接触 2万人に影響(毎日新聞)
美しい花の“じゅうたん” 明石海峡公園(産経新聞)
橋下知事が昨夏の各党マニフェスト採点を公表 民主党に「高くつけすぎた」(産経新聞)

「事業計画書」作り「援デリ」運営 容疑で無職の男を逮捕(産経新聞)

 出会い系サイトで援助交際相手を募って少女を紹介する「援デリ」を運営したとして、警視庁少年育成課と池袋署は児童福祉法違反(淫行)と売春防止法違反(周旋)の疑いで、東京都港区新橋、無職、亀浜元気容疑者(32)を逮捕した。同課によると、亀浜容疑者は「アルバイト感覚で始め、これまでに約30万円の利益があった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年8月29日、台東区在住の都立高校2年の女子生徒(17)が18歳未満と知りながら、茨城県在住の男性公務員(30)に紹介し、豊島区池袋のホテルで女子生徒に3万円でわいせつな行為をさせたなどとしている。

 同課によると、亀浜容疑者はスカウトマンを通じて紹介された女子生徒ら15~17歳の少女計3人を「キャスト」として雇い、売春をさせていた。亀浜容疑者が女性を装って携帯電話の出会い系サイトで客を募集し、客から受け取った代金の半分を女子生徒らに支払っていた。

 また、亀浜容疑者は「援デリ事業計画書」と称した文書を自ら作り、3カ月間の売り上げ目標や顧客の獲得方法などをまとめていたという。

【関連記事】
デリヘル「痴漢車トーマスくん」 経営者と女子高生を逮捕 警視庁
「忙しくて…」下半身露出のデリヘル経営者逮捕
見た目はデリヘル、実際は… 風営法違反容疑で6人逮捕
警視庁機動隊員を逮捕 出会い系で知り合った女子高生にわいせつ容疑
デリヘル嬢に薬飲ませ強姦 いわき市職員逮捕

民主党 参院選候補者擁立めぐり小沢氏に地元反発も(毎日新聞)
「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)
F4ジェリーがユニット再開希望!?「育ての母」アンジー・チャイも期待!―台湾
巨大粒子雲も宇宙線放出か=証拠となるガンマ線観測-日米欧の衛星で(時事通信)
さいたま市の岩槻脳神経外科病院が休止届(医療介護CBニュース)

あくまで国外、社民・福島氏「全力」(産経新聞)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者行政担当相)は27日、横浜市で沖縄県宜野湾市の伊波洋一市長と会談。両氏は米軍に普天間飛行場を返還させ、海兵隊を米領グアムや北マリアナ諸島のテニアンに移設させるべきだとの意見で一致した。

 福島氏は記者会見で「グアム、テニアンへの移設に向け、社民党は鳩山政権が腹をくくって米国と交渉するよう全力を尽くす」と述べた。

普天間問題 日米実務者協議開始で合意(産経新聞)
厚労省OB、70歳以上95人が所管団体在職(読売新聞)
後期高齢者保険料、2.1%増=来年度、都道府県格差2倍強-厚労省調査(時事通信)
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も-東京(時事通信)
関東北部で震度3(時事通信)
プロフィール

かたぎりふみお

Author:かたぎりふみお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。