スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「安全管理体制立て直しを」=JR西に根本的対処求める-山陽線事故・運輸安全委(時事通信)

 兵庫県明石市のJR山陽線明石-西明石間で昨年2月、線路で保守作業員の男性が下り快速電車にはねられ死亡した事故で、運輸安全委員会は26日、社内規定に違反し、開始条件が整わないまま作業が始められたことが原因とする調査報告書を公表した。
 JR西は、現場の社員に規定を周知させておらず、安全委は「作業全般にわたり多くの問題点があった」と指摘。同社について「安全管理体制を根本的に立て直すことが必要」とする「所見」を報告書に盛り込んだ。 

【関連ニュース】
滑走中に操縦系統に異常か=NZ航空機の離陸中止
特急衝突、乗客ら41人けが=ダンプがスリップ、踏切に
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故
タービン静翼の酸化腐食が原因=エアインディア機のエンジン部品落下
機長と巡視員の「協力不足」指摘=巡視ヘリの送電線接触

関西ペイント、河盛専務が社長に就任へ(レスポンス)
濃霧の混乱続く=羽田(時事通信)
<無免許>容疑で71歳逮捕 バイクで「放浪したかった」(毎日新聞)
1等陸佐発言「首相をやゆ」=政府答弁書(時事通信)
政調復活せず、政策会議活性化へ=副長官、副幹事長が一致-民主(時事通信)
スポンサーサイト

元警察官、発砲受け負傷=帰宅時に襲われる-福岡(時事通信)

 20日午後5時5分ごろ、福岡県大木町絵下古賀の元警察官川上二六さん(69)宅で、「夫が撃たれた」と女性から110番があった。県警大川署員が駆け付けたところ、川上さんが右足を撃たれて負傷していた。川上さんは病院に運ばれて治療を受けており、命に別条はないという。
 同署は、拳銃発砲による殺人未遂事件とみて、捜査を始めた。
 福岡県警によると、川上さんは同県警の元警察官。車で帰宅し、駐車場で車を降りたところ、何者かに拳銃のようなもので撃たれた。容疑者は1人とみられ、帽子と眼鏡、マスクを着けており、バイクで逃走したという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
邦人ギター製作者殺害される=男逮捕、金品奪う目的か
車内で男性死亡、拳銃自殺か=コインパーキングに2カ月
警察署内で拳銃奪い発砲=警察官が腕にけが
自殺の容疑者を書類送検=離婚めぐり夫婦間で対立

平野官房長官「検察の裏金」行政評価は当然(産経新聞)
「一つの山越えた」―「特定看護師」創設で草間学長(医療介護CBニュース)
政調復活論牽制へ 「コアメンバー制度」 (産経新聞)
トラックと正面衝突、3人死亡=農園に出勤途中-脇見運転の36歳逮捕・広島県警(時事通信)
シュワブ陸上案の問題点指摘=前原沖縄相(時事通信)

<首都圏連続不審死>焼死の夜、180万円下ろす 木嶋被告(毎日新聞)

 首都圏の連続不審死事件で、交際中の大出嘉之さん(当時41歳)を練炭自殺に見せかけ殺害したとして埼玉県警に逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)が、09年5月15日に千葉県野田市の自宅で焼死した安藤建三さん(当時80歳)の口座から現金約180万円を引き出したのは、安藤さんの死亡後の同日夜だったことが捜査関係者への取材で分かった。さいたま地検は22日、大出さんに対する殺人罪で木嶋容疑者を起訴。今後は千葉県警が木嶋被告の身柄を埼玉から移し、180万円の窃盗容疑で取り調べるとともに、安藤さん死亡への関与についても捜査を本格化させる方針だ。【神足俊輔、浅野翔太郎、飼手勇介】

 捜査関係者などによると、木嶋被告は「ヘルパー」として安藤さん方に出入りしていた。同方は09年5月15日午後1時ごろ出火し、木造平屋住宅80平方メートルを全焼。焼け跡から安藤さんが焼死体で見つかった。同夜になって、木嶋被告が安藤さんのキャッシュカードを使って計約180万円を引き出す姿が防犯カメラに映っていたという。

 木嶋被告は自身のブログで、火災当日は早朝から昼間まで安藤さん方を訪問したが、安藤さんが亡くなったことを知ったのは2日後だったと記していた。しかし千葉県警は火災があった日のうちに安藤さんの死を確認し、無断で現金を引き出した疑いもあるとみて調べている。

 また安藤さんの遺体から睡眠薬の成分が検出されたほか、焼け跡から安藤さんが普段使っていなかった練炭が発見されるなどの不審点があり、千葉県警は殺人事件の可能性があるとみて捜査を続けている。

 一方、木嶋被告が殺人罪で起訴された大出さん殺害事件は裁判員裁判の対象となる。起訴状によると、木嶋被告は架空の結婚話を持ち掛けて大出さんからだまし取った現金約470万円の返済を免れることを計画。09年8月5日夜、大出さんに睡眠薬を飲ませ昏睡(こんすい)状態に陥らせ、埼玉県富士見市の駐車場に止めたレンタカー内で練炭を燃やし、一酸化炭素中毒死させたとしている。毎日新聞は22日、木嶋被告の弁護人の1人に取材を申し込んだが、弁護人は応じなかった。

 ◇詐欺容疑も全面否認 木嶋被告

 捜査関係者によると、木嶋被告は09年9月に結婚詐欺容疑で逮捕された当初は容疑を認める供述をしていたが、最近はこれらも含め全面否認に転じている。捜査員との雑談には応じるものの、事件にかかわることは何も話さず、ノートに取り調べの内容を書き留める時もある。健康状態に問題はないという。

【関連ニュース】
首都圏連続不審死:木嶋容疑者、50人以上にメール
首都圏連続不審死:「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に
首都圏連続不審死:すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?
首都圏連続不審死:静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者
首都圏連続不審死:大出さん殺害現場物色か 車Uターンも

<普天間移設>名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」(毎日新聞)
<五輪フィギュア>夢追う姿勢に観客共感…ペアの川口選手(毎日新聞)
<民主党>参院選島根選挙区に元アナウンサー擁立へ(毎日新聞)
JR東海道線 また「あすか」 草津駅で線路に人(毎日新聞)
生徒の父に出身中傷の手紙、高校教諭を逮捕(読売新聞)

<「リニモ」>停電で900人閉じ込め 愛知の無人運転列車(毎日新聞)

 18日午前7時35分ごろ、愛知県尾張東部などで停電があり、愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)への送電が停止した。上下6本が立ち往生し、乗客計約900人が44~88分、車内に閉じ込められた。愛知高速交通によると、体調不良を訴える人はいないという。【山田一晶、月足寛樹】

 同社によると、リニモは全線(8.9キロ)、全駅で停電。送電を同8時5分に中部電力からの予備線に切り替えて電気復旧した。しかしリニモは無人で全自動運行しているため、係員を停車中の各列車に派遣するまで停車が続き、同9時5分ごろから順次、手動で運転を再開した。正常運行に戻ったのは同9時27分。上下30本が運休し、通勤通学客ら約4000人に影響した。

 停電と同時に、列車を管理する列車運行システムもダウン。予備線への切り替えでシステムが正常に稼働していることが確認できたため、係員が列車に到着し次第、運行を始めたという。停車した6本のうち2本はトンネル内で止まったため、係員が手動で近くの駅まで移動させ、運転再開を待った。残る4本は駅で停車したが、ドアが開かず、乗客は降りられなかった。

 同社は停電直後に自社のホームページに掲載したが、報道発表は停電から約4時間後だった。総務課の担当者は「救出に人をかけ、公表が遅れてしまった」などと話している。

 中部電力によると、停電したのは愛知県長久手町を中心に同県尾張東部と名古屋市東部で、一般世帯は少なくとも計1万9000戸が1~6分停電。一部工場の操業にも影響が出た。送電線のトラブルが原因とみられる。

 ◇複合的な原因

 愛知高速交通によると、リニモが05年の開業以来、30分以上にわたり、乗客を閉じこめるトラブルを起こしたのは初めてだという。

 同社によると、復旧が遅れた原因は▽路線距離(8.9キロ)が短いため、電力供給ラインが2本しかなかった▽予備線への切り替えに手間取った▽無人自動運行のため、手動で運行させる係員の派遣や列車周辺の安全確認に時間を要した--ことなど複合的なものだという。同社総務課は「今回の輸送障害を真摯(しんし)に受け止めたい」とコメントしている。

 リニモは05年8月、落雷による停電で数分間止まったことがある。

【関連ニュース】
米大雪:21万世帯停電 首都で積雪60センチ
停電:豊根と設楽の900戸が 土砂崩れ原因、最大142分 /愛知
大雪:中南信地域で停電相次ぐ--大鹿村など1900戸 /長野
停電:津市内の3500戸で最大9分間 /三重
停電:発電機停止、7700戸が--種子島 /鹿児島

18日に米地裁で意見陳述=グーグル訴訟で日本ペンクラブ(時事通信)
<日本ペンクラブ>グーグル和解案に反対表明 米公聴会(毎日新聞)
「グリーンピース」2被告、無罪主張…鯨肉裁判(読売新聞)
「メダカのように泳いでます」=五輪選手団にもエール-野口さん、宇宙基地から会見(時事通信)
休校や学級閉鎖、3週連続減少=ほとんどが新型インフル-厚労省(時事通信)

女性転落 間一髪で救助…線路の間に寝かせ JR高円寺駅(毎日新聞)

 15日夜、東京都杉並区のJR中央線高円寺駅上りホームから女性(20)が線路に転落する事故があり、居合わせた都内の社会福祉法人職員、佐藤弘樹さん(24)が線路に飛び降り、間一髪で女性を避難させた。佐藤さんは16日、報道陣の取材に応じ、「とにかく助けなきゃと、体がとっさに動いた。見て見ぬふりはできなかった」と振り返った。

 佐藤さんが女性の異変に気づいたのは午後9時15分ごろ。下り電車から降りた女性がホーム反対側までふらふらと歩き、上り線路に転落した。同じ電車に乗っていた佐藤さんは慌てて下車、ホームにいた別の男性に「駅員を呼んで」と頼み、線路へ飛び降りた。

 女性は意識を失い、呼びかけに返事はない。すぐに電車の警笛が鳴り響き、振り返ると10メートルくらい先に電車が迫っていた。佐藤さんは2本のレールの間で横向きに倒れていた女性を必死であおむけにし、自分はホーム下の退避壕(ごう)に飛び込んだ。

 電車は非常ブレーキをかけたが、5両目まで女性を通過して止まった。振り向くと、車体と枕木の間の約30センチの空間に女性が見えた。「大丈夫?」。女性がまばたきした時、「よし」と思った。「私、死んじゃいそうだったんだ」。目覚めた女性はきょとんとした表情で、佐藤さんが「そうだよ」と答えると、女性は「ありがとう」と感謝したという。

 佐藤さんは「帰った後にやっと怖さを実感した。考えてやったことではない。でも、目の前で起きてしまったから」。JR東日本は16日、佐藤さんに感謝状を手渡した。【前谷宏】

【関連ニュース】
踏切事故:列車とトラック衝突 高校入試に影響 埼玉
迷惑鉄ちゃん:「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響
名古屋市営地下鉄:線路に女性、はねられて死亡…伏見駅
列車往来危険:「受験でストレス」踏切に自転車…中3逮捕
山手線:線路内に男性 緊急停止3万人に影響

子ども手当に異論相次ぐ=衆院予算委が地方公聴会(時事通信)
「パチンコ必勝法教える」と詐欺容疑=全国で被害5000万円か-茨城県警(時事通信)
「なぜ介護業界で働きたいかを伝えて」―厚労省が成長分野で就職面接会(医療介護CBニュース)
22日は「吸わん吸わん」=白鳥をロゴに、毎月禁煙デー-学術ネット(時事通信)
【科学】「味覚」の要素を数値化、分析できるセンサー開発 九大大学院の都甲教授(産経新聞)

<振り込め詐欺>1月の件数、被害総額とも最少に(毎日新聞)

 警察庁は16日、1月の振り込め詐欺の認知件数が394件(前月比170件減)、被害総額が4億6851万円(同約3億円減)となり、いずれも統計を取り始めた04年7月以降で最少だったと発表した。昨年1月に比べると被害総額は52.4%も減少し、これまで最少だった昨年8月の5億5120万円を下回った。同庁は「年初は毎年減る傾向があり、引き続き対策を強化する」としている。

 発表によると、首都圏と愛知県で被害が多く、息子などを装うオレオレ詐欺が約2億6300万円で全体の56%を占めた。【長野宏美】

【関連ニュース】
詐欺:預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ
振り込め詐欺:日中混成グループが暗躍 警官名名乗り
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
振り込め詐欺:09年の被害、過去最少 それでも月8億円
警察署長 “第二の人生”はボランティア歌手

<枝野行政刷新相>「法令解釈も私にご相談を」活動を本格化(毎日新聞)
<ガス田開発>中国強行なら提訴…政府、新対処方針伝える(毎日新聞)
社民・重野幹事長「県民の思いに応える方策か」 普天間、国民新の県内移設2案を批判(産経新聞)
<高松高裁長官>富越氏を任命 政府が閣議決定 (毎日新聞)
「可視化」実現へ協力求める=法相が検察幹部に訓示(時事通信)

<五輪スピード>「静と動」で初メダル…長島選手と加藤選手(毎日新聞)

 【バンクーバー栗林創造】バンクーバー五輪のスピードスケート男子五百メートルで、長島圭一郎選手(27)が2位、加藤条治選手(25)が3位に入り、今大会の日本選手団初メダルをダブルで獲得した。

 最終組が滑走を終えると、長島選手は指で数字を示しながら「何番? 何番?」と、周囲に自分の順位を確認した。一方、加藤選手はレースを終え、日の丸をまとったままじっとリンク脇に横たわっていた。静と動。「遅咲きの努力家」と「早熟の天才」。対照的な2人が、途絶えかけていた日本スピードスケート短距離界に灯をともす役割を果たした。

 「疲れた時ほど『疲れてきた』って言わないんです」。高村洋平コーチは、長島選手をこう評す。茶髪、けだるそうな受け答え。どこにでもいる若者風の長島選手も、スケートに対しては熱い心を持っている。13位に終わった06年トリノ五輪後は何もせず、故郷で一人ぼんやり過ごす日々が続いたのも、得られなかったものの大きさを痛感していたからだ。

 一方、加藤選手は、高校総体で史上初の五百メートル3連覇を達成した山形中央高校時代から「天才」と呼ばれていた。ところが、金メダルの大本命として出場したトリノ五輪は、高熱に見舞われて地力を発揮できないまま。高校時代の恩師、椿央(つばきひろし)監督は「山形に帰って来た時は、周囲でトリノの話には触れないようにしていた」と振り返る。

 この種目で複数の日本選手が表彰台に立ったのは、92年アルベールビル五輪以来2度目。表彰式後、記念すべきウイニングランをともにした。同じ所属先ながらも、これまで2人が並んでリンクを駆ける姿は見られなかった。長島選手は「同じチーム(の加藤選手)を気にすることはない。でも、どこかで負けたくない気持ちはあった」。加藤選手も「長島さんも金メダルを目指していたから、悔しいんじゃないかな」と話した。

 強いライバル意識と切磋琢磨(せっさたくま)は、これからも日本をレベルアップさせることだろう。

【関連ニュース】
五輪フィギュア:夢追う姿勢に観客共感…ペアの川口選手
バンクーバー五輪:整氷車、聖火台が故障…トラブル続き
五輪スピード:「育ての親」見守る 穂積、石沢選手
五輪フィギュア:趙、申組が4度目で頂点に…中国に初の金
五輪スピード:4番目代表の韓国・牟が金…「取れるとは」

提言のとりまとめに向け、議論を開始―データベース懇談会(医療介護CBニュース)
消費税「常時議論を」=仙谷担当相(時事通信)
【1都4県週刊知事】静岡 川勝平太知事 航空各社と不協和音(産経新聞)
<ユニセフ大使>アグネス・チャンさん、ソマリアを視察(毎日新聞)
地検の全検事参加・弁護士会は精鋭で…新作戦(読売新聞)

店内で2人刺され負傷=殺人未遂容疑で逮捕-大阪府警(時事通信)

 19日午前11時50分ごろ、大阪府東大阪市足代の店の中で、男性2人が男に顔や肩などを刃物のようなもので刺されて負傷した。駆け付けた府警布施署員が男を殺人未遂の現行犯で逮捕した。
 同市消防局によると、刺された男性2人は病院に運ばれたが意識はあったという。 

【関連ニュース】
母親に暴行、死亡させる=殺人未遂容疑で58歳男逮捕
男児暴行死の父、強盗に関与か=静岡の事件で逮捕状
2人刺殺、少女連れ逃走=18歳少年ら2人、監禁などで逮捕
男子高校生、改札口で背中刺される=中年男に突然
3人刺傷で懲役30年求刑=弁護側は心神耗弱主張

渋谷駅エスカレーターでスカート内を盗撮 容疑のNHK職員を逮捕(産経新聞)
足利事件再審、検察側が菅家さんに無罪論告(読売新聞)
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か-宮崎(時事通信)
園部元判事証言、参政権推進派には大きな打撃(産経新聞)
予算委員長解任決議案提出へ=自民(時事通信)

石巻3人殺傷 次女交際相手の18歳ら2人を逮捕(産経新聞)

 10日午前6時45分ごろ、宮城県石巻市清水町の南部かつみさん(46)方で、男が南部さんの長女の美沙さん(20)ら男女3人を刃物で刺し、次女の沙耶さん(18)を連れ去った。美沙さんと友人の高校生、大森実加子さん(18)の2人が死亡、男性(21)は命に別条はないという。

 県警捜査1課と石巻署は同日午後、沙耶さんの交際相手で東松島市に住む少年(18)と沙耶さん、別の少年の3人を石巻市内の民家で発見し、未成年者略取と監禁容疑で、少年2人を逮捕。美沙さんら3人殺傷の経緯についても詳しく調べる。沙耶さんは足に軽傷を負っているが無事だという。

 県警などによると、少年と沙耶さんは約1年半前から交際していた。沙耶さんらは昨年から複数回、「少年に暴力を振るわれている」と石巻署に相談。9日夕方にも、姉の美沙さんから「自宅に男が来ている」と110番通報があったが、署員が駆けつけた際には男の姿はなかったという。

 南部さん方は、かつみさんと美沙さん、次女と次女の娘、かつみさんの母親(73)の5人暮らし。刺された大森さんと男性は美沙さんの友人で、遊びに来ていて事件に巻き込まれた。かつみさんと母親、沙耶さんの娘も自宅にいたが無事だった。

 現場は、JR仙石線陸前山下駅から東に約500メートルの住宅街。

【関連記事】
石巻の3人殺傷、18歳少年の身柄確保 少女を保護
「つきまとわれている」と相談 石巻・男女3人殺傷連れ去り事件
石巻の民家で3人刺され女性2人死亡 少年、黒っぽい車で少女連れ去る
1等陸曹がストーカー 付きまとい容疑で逮捕 福島・郡山
ストーカー殺人現場から出火か 東京・新橋で13棟焼ける 

石川議員離党「判断重い」=鳩山首相(時事通信)
4月10日に一部運休=羽田空港結ぶモノレール(時事通信)
<将棋>挑戦者の久保が2勝目…王将戦・第3局(毎日新聞)
資格ないのに交通事故示談交渉 弁護士法違反容疑で行政書士逮捕(産経新聞)
<山本病院>肝臓手術経験10回以上…理事長が県に虚偽回答(毎日新聞)

大阪・都島区でアパート火災、男性2人死亡(読売新聞)

 14日午前5時30分頃、大阪市都島区都島中通2のアパート1階から出火、木造2階建て290平方メートルのうち、200平方メートルを焼いた。

 この火事で、住人とみられる男性2人が死亡、1階の女性(73)が煙を吸って病院で治療を受けている。都島署が男性2人の身元の確認を急いでいる。

 発表によると、男性1人は2階で、もう1人は階段付近でそれぞれ見つかった。アパートは16室あり、1階3世帯、2階に6世帯が入居している。

 現場は、JR京橋駅の北約400メートルの住宅街。

<性別変更夫婦>兵庫の男性「嫡出子認めて」法相に訴え(毎日新聞)
清水2冠3連敗にも「楽しかった」…将棋女流名人位戦第3局(スポーツ報知)
証券取引法違反 経常益62億円水増し…2容疑者を逮捕(毎日新聞)
夫の相続2億円隠す 妻「命にかえて残した」 大阪国税局が告発(産経新聞)
小沢氏「参政権法案、首相は多分やる」(産経新聞)

慢性化しやすい欧米型B型肝炎、家庭内でも感染を確認(医療介護CBニュース)

 成人にも比較的高い確率で慢性肝炎を引き起こす「欧米型B型肝炎」の一般家庭内での水平感染が、このほど確認された。欧米型は性交渉や注射器の違法な使い回しなどの経路によって、主に都市部の若年層で感染を拡大させていると言われてきた。今回、一般家庭でも感染拡大が確認されたことで、関係者からはB型肝炎の水平感染を防止できる「HBワクチン」の積極的な接種を求める声が上がっている。

 今回、感染を確認したのは、済生会横浜市東部病院こどもセンター副部長の乾あやの医師らの調査チーム。昨年6月、欧米型B型肝炎ウイルスによって急性肝炎を発症した男児(1歳5か月)の家族全員を検査したところ、祖父が男児と同じウイルスに罹患していることが判明。さらに1か月後、家族全員を再検査すると、父親にも感染が拡大していることを突き止めた。同居していた祖母と母親からは、ウイルスは検出されなかった。 従来から国内にあるB型肝炎ウイルスの場合、成人が感染しても慢性化することはほとんどなく、水平感染のリスクは低かった。ただ、3歳以下の乳幼児が感染すると慢性化しやすいため、国内のB型肝炎対策は母子感染ルート(垂直感染)の封じ込めに重点が置かれている。 一方、欧米型ウイルスは、成人の感染者でも1割程度が慢性化するため、垂直感染対策だけでは拡大を阻止するのは難しい。実際、厚生労働省の研究班が全国22の国立病院で実施した調査によると、欧米型のウイルスでB型急性肝炎を発症した患者は、90年代にはほとんど見られなかったが、2000年に入って急増。04年には、確認されたB型肝炎患者の約3割が欧米型のウイルスを保有していたという。

■「一刻も早いHBワクチンの接種導入を」
 乾副部長は「既に一般家庭にまで広がっている以上、このまま放置すれば一気に感染が拡大する可能性もある。ただ、ワクチンさえ接種すれば、決して恐ろしい病気ではないのだから、一刻も早く全出生児に対するHBワクチンの接種を導入すべき」と指摘している。

※B型肝炎:
B型肝炎ウイルスによって起きる肝臓の病気。急性肝炎は数か月以内で回復するが、慢性肝炎になると、肝がんなどを引き起こす。ウイルスの遺伝子にはAからHのタイプがあり、日本や東アジアではCタイプが多く、欧州や北米、アフリカではAタイプ(欧米型)が主流。


【関連記事】
B型肝炎患者が全国一斉追加提訴-原告患者は373人に
法案の衆院通過で意見表明―肝炎患者3団体
肝炎患者支援、「あらゆる方策考えたい」-長妻厚労相
コーヒー摂取量多いと肝がんリスク低下-厚労省研究班
厚労相「7年後に肝炎の根治を」

関西に白い朝 濃霧でJR4万8000人影響(産経新聞)
<普天間移設>共産党書記局長が与党議員のグアム視察を批判(毎日新聞)
陸自連隊長発言、処分含め検討=北沢防衛相(時事通信)
京大病院でダイナマイト騒ぎ=500人避難、実は女性用下着-京都(時事通信)
東京・練馬の酒店に強盗、154万円奪い逃走(読売新聞)

町村会視察「記録ない」=前福岡県副知事の北海道旅行(時事通信)

 福岡県町村会をめぐる汚職事件で、同会側から現金100万円を受け取ったとして収賄容疑で逮捕された前副知事中島孝之容疑者(67)が、同会幹部らと行った北海道旅行について、視察先とされた団体の幹部は9日までに、取材に対し「町村会などとして来た記録はない」と証言した。
 企画、同行した元同会事務局次長(70)=詐欺罪で起訴=は「慰労目的だった」と話している。
 旅費は、前事務局長笹渕正三容疑者(80)=贈賄容疑で逮捕=が管理していた町村会の口座などから支出された疑いがあり、県警捜査2課は前副知事と同会の関係解明を進めている。
 旅行について、県市町村振興協会理事として同行した元県部長は「2004年ごろ、市町村振興で先進地の北海道に2泊3日で公務出張した。道町村会と道市町村振興協会を訪問し、会のトップに話を聞いた」と説明していた。
 これに対し、道市町村振興協会は「同年2月に、財団法人福岡県市町村研究所の副会長として中島容疑者ら3人が来たが、町村会や振興協会としての記録はない」と説明。応対した元常務理事は「副知事と名乗っていたかは覚えていない」と話している。 

【関連ニュース】
中島容疑者、副知事就任時にも現金=町村会長側から祝い金
有識者会議委員免職も検討=全国町村会長逮捕で
前町村会事務局長も逮捕=贈賄容疑、否認
前副知事「わいろの認識ない」=福岡県町村会汚職で弁護人
前副知事、一任受け便宜か=高齢者医療運営の団体設立で

「立松さんのあの笑顔にもう会えない」 天野祐吉、加藤登紀子ら追悼書き込み(J-CASTニュース)
首相動静(2月8日)(時事通信)
空き巣50件か、64歳男逮捕=「生活費に使う」-警視庁(時事通信)
<訃報>立松和平さん62歳=作家、著書に「遠雷」など(毎日新聞)
<核密約調査>岡田外相「3月に結果」(毎日新聞)

生活保護、受給なら大阪市で!? 1割が市外からの転入者(産経新聞)

 大阪市は9日、生活保護制度の抜本改革などを検討している特別調査プロジェクトチームの会合で、昨年12月の受給申請者2816人のうち1割近い274人が半年以内に市外から転入していたことを明らかにした。

 市は他の自治体が大阪での申請を示唆しているケースもあるとみて、最初に申請を受けた自治体が保護する「現在地主義」の指導徹底を国に求める。

 市によると、昨年4~12月に市外から転入して生活保護の受給申請をした27人について、最初に他の府内外の自治体に相談していたなどとして、これらの自治体と協議。しかし、大阪市で申請するよう指示するなどしたケースを明確に確認するのは難しく、大半の申請を受け付けたという。

 市は「自治体間のなすりつけ合いとみられるのは残念だが、自治体の負担が無視できないことが背景にある。保護費の全額国庫負担を国に強く求めたい」としている。

【関連記事】
40年間続く「派遣村」 日雇い労働の街、大阪・あいりん地区はいま…
大阪市の生活保護費返還請求 7億8千万円が回収不能に 
平松大阪市長が府市協調などの成果を強調 就任2年インタビュー
大阪府、ひきこもり学生支援のモデル事業に着手へ
「廃人になるような施設」…無料低額宿泊所“ピンハネ”横行

新交通システム30分停止 大阪市営ニュートラム線(産経新聞)
鳩山首相「検察は公正」 小沢氏不起訴で(産経新聞)
ハイチPKO、陸自派遣を閣議決定(読売新聞)
<大雪>山形で267センチ 新潟235センチ(毎日新聞)
<日中窃盗団>69人送検 被害15億円相当 京都府警など(毎日新聞)

来年度の障害者向け補装具の価格改定案―厚労省(医療介護CBニュース)

 障害者自立支援法における補装具の調査・検討などを行う厚生労働省の「補装具評価検討会」はこのほど、来年度の補装具の価格改定案を取りまとめた。

 2006年4月の障害者自立支援法の施行に伴い、厚労省は補装具の基準価格を毎年改定しているが、一部の補装具においては、当初設定した構造や基準価格が実態に合っていないとの指摘もあることなどから、価格改定ルールの検証・明確化を進めている。
 例えば、基準価格が10万円の「普通型」の車いすの場合、基本構造では10万円以内に収まったとしても、障害や生活状況に応じて機能のオプションを付加することで、実際には20万円を超える場合もあるほか、オプションを付加した車いすは、通常は価格の上限設定がない「特例補装具」として処理されるが、適正価格の判断があいまいになっているなどの指摘があった。
 改定案では、車いすや電動車いすにオプションごとの基準価格を設定するほか、車いすのオプションを追加した場合、最大10%の加算が可能となる「特別調整」を廃止することが適当としている。
 また、02年度に設定された現行の電動車いすのバッテリーの基準価格に比べ、実勢価格が2割程度高いことから、基準価格を改定するとしている。
 このほか、車いすの耐用年数についても、耐久性の向上に伴い、現行の5年から6年に引き上げることが示された。


【関連記事】
障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議
「障がい者制度改革推進会議」が初会合-夏めどに基本方針
自立支援法施行後、9割近くの利用者が実負担額増-厚労省調査
障害者自立支援法の廃止を当事者に明言-長妻厚労相
障害福祉サービスの利用支援で提言―東社協

医療工学のレベル向上を目指し、28日にシンポ(医療介護CBニュース)
「必要生じれば説明を」=小沢氏問題で鳩山首相(時事通信)
<森繁さん偲ぶ会>枚方市民ら1200人「知床旅情」合唱(毎日新聞)
教育の政治的中立 首相「当然」と答弁 衆参代表質問(産経新聞)
まだら模様の冥王星=ハッブル望遠鏡が撮影-NASA(時事通信)

<雑記帳>バレンタインにカカオ焼酎(毎日新聞)

 バレンタインデーを前に、鹿児島市の東酒造(東匡子社長)がカカオを原料にした焼酎「リトルキス」を発売した。500ミリリットル入り1155円で、5000本の限定販売。

 ワインボトル風の容器で、アルコール度数は軽めの16度。牛乳で割っても楽しめると言い、同社は「頭打ちになっている焼酎市場を打開したい」と意気込む。

 おしゃれな名前。実はリトルが「小」、キスが「チュー」で「焼酎」というだじゃれ。「ね、面白いでしょ」とボトルの封を切れば、恋のバレンタイン作戦は成功したも同然?【川島紘一】

「(石川被告は)国会議員の職務に関連して責任を問われてはいない」(産経新聞)
倒れた妻、12歳の息子と介護…保険制度の歪み訴え 松本方哉さん(産経新聞)
雅子さま、なおご体調に波 宮内庁発表(産経新聞)
小学校教師「理科嫌い」 文系出身で抵抗感(産経新聞)
知り合って1カ月で消費=男性から詐取の470万円-木嶋容疑者・埼玉県警(時事通信)

<鳩山首相>政倫審への出席、小沢幹事長に委ねる(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日の衆院予算委員会で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件で、小沢氏の国会の政治倫理審査会(政倫審)への出席について「私の方から、(小沢氏の)不起訴という事態の中で、臨んでもらいたいと申し上げる必要はない」と述べ、政倫審への出席は小沢氏の意思に委ねる考えを示した。

 菅義偉氏(自民)の質問に答えた。菅氏は小沢氏の説明が二転三転しているとして、国会での証人喚問を要求した。【野原大輔】

【関連ニュース】
自民:全国一斉に街頭演説へ 首相や小沢氏追及
衆院予算委:鳩山首相、政治とカネ問題「根を絶つ」
鳩山首相:「小沢氏は責任果たしている」
鳩山首相:小沢氏の幹事長続投、改めて容認
参院代表質問:首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題

川に乗用車転落、車内に男女2人の遺体(読売新聞)
<鳩山首相>政倫審への出席、小沢幹事長に委ねる(毎日新聞)
ビールにパフェ…ファミレスで9時間無銭飲食(読売新聞)
<大雪と強風>北日本から北陸の日本海側で 交通機関に乱れ(毎日新聞)
遺族がコメント発表 山本病院の患者死亡(産経新聞)

<大雪>脱出作業7日夕終わる 新潟の車100台立ち往生(毎日新聞)

 新潟市西区で6日、吹雪のため国道116号が一時通行止めとなり、周辺の広域農道へ迂回(うかい)した車100台以上が立ち往生していたが、7日、雪にはまった車の脱出作業が行われた。

 同市によると、6日昼ごろから、農道の数カ所で、乗用車やトラックなどが立ち往生し、一時は100台以上に上った。市が設置した避難所や近くの民家に81人が逃げ、うち37人が一夜を明かした。避難所に逃げた男性(58)が過呼吸で病院へ運ばれたが、他にけが人などはいなかった。

 市は7日午前9時から、雪にはまった車を重機で引っ張り出すなどの作業を始め、午後6時までに全車の脱出作業を終えた。避難所で一夜を明かした同市中央区のパート女性(58)は「疲れました。帰ったらすぐに寝ます」と話した。【畠山哲郎、塚本恒】

【関連ニュース】
雪崩:ホテルのロビーに流れ込み2人けが 長野・志賀高原
大雪と強風:新潟で車立ち往生など市民生活に大きな影響
大雪:車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で
大雪:東北、北陸に寒気直撃…京都・金閣寺雪化粧
立春:各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度

<JR東日本>夜行列車の一部運休 日本海側の大雪で(毎日新聞)
桜前線3月19日上陸か、平年より数日早い?(読売新聞)
【WEB人】シナリオライター 小池陸さん(23)(産経新聞)
<大雪>JR中央線高尾-大月間の上下線で運転見合わせ(毎日新聞)
中名生理事長が辞意=任期途中、後任は公募-国民生活センター(時事通信)

3人死亡、運転の容疑者「報道でひき逃げ知った」(読売新聞)

 名古屋市熱田区の国道で3人が死亡したひき逃げ事件で、危険運転致死などの容疑で逮捕されたブラジル人のロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)が、愛知県警特捜本部の調べに対し、「報道などで人をはねたことを知った」と供述していることが6日、わかった。

 しかし、同乗者のブラジル人の男2人は、「人をはねた認識があった」などと供述しており、同本部はロシェ容疑者にもひき逃げ事件を起こした認識があった可能性が高いとみて、追及している。

 特捜本部によると、ロシェ容疑者は逮捕直後、「事故を起こしたことは認めるが、歩道に人がいたことは知らなかった」などと一部容疑を否認。その後の調べにも、「(逃走中に)報道や知人からの情報で、人をはねてしまったことを知った」と話しているという。

 しかし別の窃盗、窃盗未遂容疑で逮捕された同乗者の男2人は、ひき逃げ事件直後の様子について、「人をはねた認識はあったが、怖くなって逃げた」「(ロシェ容疑者が)逃げろと言った」などと説明しているという。

鳩山首相「小沢幹事長は説明責任を果たした」 陸山会の政治資金規正法違反事件で(産経新聞)
人を大切にする医療システムを(医療介護CBニュース)
<コンビニ>車が突っ込む…けが人なし 大阪・八尾(毎日新聞)
<JR福知山線脱線>元2部長の不起訴不当議決 検察審(毎日新聞)
証人尋問で遮蔽措置「気分悪くなった」 秋葉原殺傷公判(産経新聞)

名古屋ひき逃げ、運転者は20代ブラジル人(読売新聞)

 名古屋市熱田区六番の国道1号交差点で1日未明、歩道に乗り上げた車に3人がひき逃げされ死亡した事件で、愛知県警特捜本部は3日、車を運転していたのは岐阜県美濃加茂市に拠点を持つ20歳代のブラジル人の男と特定、道交法違反容疑(ひき逃げ)で逮捕状を請求する方針を固めた。

 特捜本部は2日、「車に同乗していた」として出頭してきた愛知県内のブラジル人の男(32)を、別の窃盗未遂事件で逮捕。この男の供述などから運転手を割り出した。

 捜査関係者などによると、運転していた男は、同市内のアパートに出入りしていたが、事件後、姿を見せていない。

家宅捜索で容疑者が自殺未遂=護送責任者ら処分-北海道警(時事通信)
小沢氏、不起訴の方針=関与立証、困難と判断-4日、嫌疑不十分・東京地検(時事通信)
<天気>関東甲信で夜から大雪(毎日新聞)
鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も(産経新聞)
「30億の土地を相続する」と嘘 9百万円騙し取った女を逮捕(産経新聞)

規正法違反、石川議員ら3人起訴…小沢氏は不起訴(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長(67)の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は4日、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)ら3人を、政治資金規正法違反(虚偽記入)で東京地裁に起訴した。

 同法違反容疑で告発されていた小沢氏については、石川容疑者らとの共謀が十分に立証できていないとして、嫌疑不十分で不起訴とした。

 立件対象となった虚偽記入の総額は史上最高の約21億7000万円。昨年11月の刑事告発から始まった捜査は事実上終結した。

 現職国会議員の起訴は2005年12月の西村真悟衆院議員(当時)以来。

 石川容疑者以外に起訴されたのは、同会の元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)と、石川容疑者の後任の事務担当者だった元私設秘書・池田光智容疑者(32)。特捜部は大久保被告について、西松建設の違法献金事件で既に起訴されている04、05年分について、今回の虚偽記入にも関与していたとして、4日に同地裁に起訴事実の変更を申し立てた。

 特捜部は、同会が04年10月に東京都世田谷区深沢の土地代に充てた4億円について、小沢氏からの「借入金」だったと認定。石川容疑者が取り調べの中で、この4億円について、同会の04年分の政治資金収支報告書に記載しないことを小沢氏に報告し、了承を得たと供述した。

 このため特捜部は、小沢氏が虚偽記入に関与している疑いがあるとみて捜査したが、起訴しなかった。佐久間達哉特捜部長は記者会見で「有罪を得るだけの証拠が足りなかった」と説明した。

 起訴状では、石川容疑者は、陸山会が2004年10月29日に世田谷区内の土地を約3億5200万円で購入した際、小沢氏から借りた4億円を同会の口座に入金し、支払いに充てたが、同会の04年分の収支報告書にはこれらの収入や支出を記載しなかったとしている。池田容疑者は、05年分の収支報告書に前年に支出した土地代金を計上するなどしたほか、07年には4億円を支出するなどしたのに収支報告書に記載せず、大久保被告は両容疑者と共謀したとしている。

 特捜部は、04~07年の同会の収支報告書に、小沢氏の別の関連政治4団体からの寄付計2億9500万円を記載しなかったり、架空の寄付3億7000万円を計上した点も、虚偽記入にあたるとして起訴事実に加えた。

<通り魔>路上で女性切られる 犯人は逃走 名古屋・中村(毎日新聞)
沖縄連絡室長に瀧野副長官=政府(時事通信)
首相「冷静に見守る」…小沢氏進退巡る発言(読売新聞)
東海道新幹線、品川─小田原で上下線運転見合わせ(読売新聞)
成田山で恒例の豆まき=暴行問題の朝青龍関欠席(時事通信)

政務三役・副幹チームを検討=政策関与の強化狙う-民主(時事通信)

 民主党は2日、各府省の政策会議の中に、政務三役と党副幹事長を中心とするチームを新設する方針を固めた。政策立案の段階から政府・与党の連携を密にするとともに、党の政策関与を強める狙いがありそうだ。
 チームのメンバーには、閣僚ら政務三役とその府省を担当する党副幹事長、衆参両院の委員会理事、衆院国対副委員長、参院政策審議会役員を想定。これとは別に、環境問題や成長戦略など中長期の課題を議論するため、首相官邸と幹事長室を中心に「調査会」を置く案も検討している。 

天皇陛下が風邪の症状(時事通信)
<公然わいせつ>容疑でNHK職員逮捕 警視庁(毎日新聞)
美少女フィギュア万引き、前刑事課長に罰金30万(読売新聞)
NZ機、離陸中断で急ブレーキ=空港一時閉鎖、けが人なし-成田(時事通信)
<黒澤明記念館>建設資金調達の報告 財団がキャンセル(毎日新聞)

高校無償化法案を閣議決定=授業料負担を軽減(時事通信)

 政府は29日の閣議で、高校の実質無償化法案を閣議決定した。法案は、公立高校では授業料を徴収せず、私立高校生には世帯の所得に応じて年約12万~同24万円の就学支援金を助成し、授業料負担を軽減するのが柱。4月の施行に間に合うよう、今年度中の成立を目指す。
 法案は高校に類する課程を置く各種学校も対象とするが、具体的な対象は今後、省令で定める。朝鮮学校を対象とするかについて川端達夫文科相は、同日の閣議後記者会見で「いろんな議論があることは承知している。細部はこれからの議論」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
「政治とカネ」で与野党激突へ=第174通常国会召集
政治とカネ焦点、緊迫化も=通常国会、18日に召集
留年組は授業料発生も=高校無償化で
政府、61法案を提出予定=子ども手当、高校無償化
負担軽減効果、想定下回る=高校無償化、特定控除縮小で

「小沢独裁」と谷垣氏、首相は反論「一切ない」(読売新聞)
義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に(産経新聞)
<盗難>患者の情報入りパソコン盗まれる…長野の医師(毎日新聞)
鳥取連続不審死 殺人容疑で女の逮捕状請求へ(産経新聞)
先月家庭訪問、男児と会えず=傷害致死容疑で両親送検-東京・江戸川の小1死亡(時事通信)

外国人参政権、拙速避けるべき…総務相は慎重(読売新聞)

 原口総務相は30日午前の読売テレビの番組で、政府が検討中の永住外国人に地方参政権を付与する法案について、「民主主義の根幹にかかわることは、行政府がやるのではなくて、国権の最高機関である国会がやるべきだ。しっかりと議論し、拙速を避けることが大事だ」と述べた。

 同法案の内容が政府提出法案にはなじまず、法制化にあたっても慎重な検討が必要だとの考えを示したものだ。

 同法案を巡っては、民主党の小沢幹事長が政府提出法案としての早期成立に意欲を見せるている。

フィリピン人少年を逮捕=塗装業者宅強盗容疑で警視庁(時事通信)
<NHK>福地会長、任期満了前に辞任の意向(毎日新聞)
平野長官、地元との同意なしで決定も 普天間移設問題で 鳩山首相はゼロベースでの移設先検討を強調(産経新聞)
<通貨偽造>金庫の1万円札抜き取り、コピーを戻す 孫逮捕(毎日新聞)
<鳥取不審死>円山さん 殺害前日に上田容疑者に3度電話(毎日新聞)

第2次補正予算が成立(医療介護CBニュース)

 今年度第2次補正予算は1月28日の参院本会議で可決、成立した。厚生労働省分は5684億円。

 厚労省が計上したのは、70-74歳の患者負担割合の引き上げの凍結などを行う「現行高齢者医療制度の負担軽減措置等」5736億円、ワクチンの接種費用の助成などを行う「新型インフルエンザ対策の強化」1173億円など緊急経済対策関連に1兆2906億円、その他経費に127億円を計上している一方、第1次補正予算の執行停止などによる減額補正が7348億円ある。


【関連記事】
第2次補正予算案を閣議決定―厚労省分は5684億円
医療・介護に11兆円―来年度予算案で厚労省
政府が緊急経済対策を閣議決定
景気対応緊急保証、医療・介護も対象に―直嶋経産相
前期高齢者制度に公費を―健保連が決議

第2次補正予算案 成立へ 鳩山首相、守りで“逃げ切り”(毎日新聞)
<ひな人形作り>埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気(毎日新聞)
<衆院本会議>1日から代表質問(毎日新聞)
【視点】首相施政方針演説 軽い言葉 見えぬ信頼(産経新聞)
売上高過去最高を更新―ノバルティス(医療介護CBニュース)
プロフィール

かたぎりふみお

Author:かたぎりふみお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。